エキサイトアニメ
© Excite Co.,Ltd. / 1st Place Co.,Ltd. All Right Reserved.
Liaプロフィール
15歳で渡米。"クリスタルヴォイス"と称された天性の歌声で、ポップスからクラシック、ジャズと自由自在に唄いこなす圧倒的な歌唱力で、帰国後も各方面よりオファーが殺到。ゲーム、TV&劇場版アニメ「AIR」の主題歌「鳥の詩」、挿入歌「青空」をはじめ、ゲーム、TV&劇場版アニメ「CLANNAD」挿入歌「Ana」、ゲーム「智代アフター」の主題歌「Light Colors」エンディングテーマ「Life is like a melody」等にヴォーカル参加する傍ら、2004年6月、1st Album「prismatic」リリースを皮切りにソロとしての本格活動をスタート。2005年1月には初のワンマンコンサートをShibuya O-Eastで開催。以後、ファイナルファンタジーXIIのメインコンポーザー崎元仁氏とのコラボアルバム「Colors of Life」、「RF online」オンラインゲーム初のヴォーカルイメージアルバム「THE FORCE OF LOVE 」といった数々の良質なコラボレート作品を世に贈り出す。更に日本武道館でのライブイベントへの参加など活動の幅を広げながら、2006年5月には「Colors of Life」が韓国でリリースされ、ソウル市内で初のワンマンライブ開催。 2006年11月、2nd solo Album「dearly」を発売後、"Key+Lia"復活で話題を博した収録曲「karma」はUSENインディーズチャート最高2位を獲得し、7ヶ月連続ロングヒットを記録。TVアニメ「スクールランブル2学期」、TVアニメ「GUNSLINGER -IL TEATRINO-」等、積極的に作品参加を続ける。また、彼女の活動は国内だけでは留まらず、UK、USAのHARD COREシーンのシンガーとして抜擢され"LIA"名義でリリースしたアナログレコード「I'm feeling」が3日で完売。以後、コナミ「ビートマニア」、TVアニメ「イニシャルD」等でも抜擢される等、ダンスミュージックシーンにおいて、大文字"LIA"名義にてワールドワイドに活躍中。 2007年6月、 これまでのLiaの活動を集約した初のベストアルバム「Lia/LIA COLLECTION ALBUM -Special Limited BOX-」(全曲リマスタリング、CD5枚組全64曲。限定生産商品)をリリース。発売後約1週間で予定生産数がほぼ販売を完了した(現在は、単品売りで、「Diamond Days」、「Crystal Voice」、「SPECTRUM RAYS」が発売中)。また、COLLECTION ALBUM発売を記念して、9月17日Zepp Tokyoにてワンマンライブを開催し、大成功を収めた。 2008年1月TVアニメ「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」のエンディングテーマ「doll」「human」を歌う。 2008年6月17・18日には、待望のライブDVD「Lia COLLECTION LIVE "THE LIMITED" at Zepp Tokyo 2007.9.17」をリリースした。Lia 新たなる奇蹟として、1年10ヶ月ぶり、待望のニューアルバム「new moon」を2008年9月2・3日にリリースする。 2008年10月TVアニメ「CLANNAD -AFTER STORY-」のOPテーマ「時を刻む唄」・EDテーマ「TORCH」を歌う。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
カテゴリ:enigmaticLIA2制作日誌コラム( 16 )
制作日誌【CLUBレポート篇】by DJ SHIMAMURA
明けましておめでとうございます。
DJ SHIMAMURAです。

enigmaticLIA2、年末に買って聞いてもらえたでしょうか?
今回は僕が年末から年始にかけて様々なCLUBでDJした中で、
enigmaticLIA2からも何曲かプレイした事をレポートします。

まず12月16日に宇都宮で行われた
「PAINT」@SPACE LAB.π
アルバムからは『SPECTRUM』をプレイしました。
他のレコードとの相性もよく、かなり盛り上がりました!
今年は宇都宮でのプレイが増えそうなので今後がかなり楽しみです。

続いて12月22日の渋谷乙での
「X-treme HARD」@ Club KINOTO
ここでは初っぱなから『HARMONICS』で飛ばし、MC RALLYの煽りで
フロアもヒートアップしたところで『SPECTRUM』を投入!
予想以上に盛り上がり、多くのファンから「早くCDが欲しい」とか
「ぜひアナログにするべきだ!」と熱い熱い声援をうけました(笑)

大晦日には宇都宮PLANET(宇都宮No.1の老舗CLUB)での
カウントダウンパーティーでプレイしました。
ひょっとしたら宇都宮のLIAファンの方も遊びに来てたかもしれないですね。
お酒の勢いと年越しムードのおかげで楽しすぎてほとんど覚えていませんが、
地方のLIAファンの方々にも、今後は地方プレイをきっかけに出会っていきたい
と思いました!

enigmatic LIAは家で聞いても車で聞いても楽しいですが、
CLUBスペースの中で"体感"するLIAサウンドをぜひ味わってほしいなと
思います!
そんなきっかけ作りを僕はこれからも続けていこうと思います。
f0113642_19542298.jpg
f0113642_19543794.jpg

[PR]
by liablog | 2007-01-13 19:57 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
LIA ACOUSTIC ライブレコーディング(その2)
こんにちは。LIAでーす。
明日、enigmaticLIA2 コミケ会場で販売されます! 

queens labelオフィシャルサイト上でも、
DISK2、ACOUSTIC SIDE収録曲の試聴音源が
SAKURAを除く全6曲一挙公開されるとのことで、

LIA ACOUSTIC ライブレコーディング(その2)として、
Starting Over、nostalgia、SAKURA、時間(とき)の風の4曲について
レコーディングレポート書きます!

【Starting Over/nostalgia】
この日は、私のファンクラブイベントでのライブレコーディングでした。
公開レコーディングとなるとかなり緊張する上に、客席とステージが驚くほど
近かったので(最前列の方も驚いていた事でしょう!)
緊張倍増でしたが(笑)、こうしてファンの皆さんと共演出来たことがなにより
嬉しかったです。
今回「Starting Over」はLatin versionで、バンドのサウンドもかなり派手
な感じで。リハではバンドの皆からの色々な意見も取り入れたりして、
原曲からは、かなり雰囲気が変わって大人っぽくかっこよかったと思います。

「nostalgia」は、もともとはピアノがメインの曲でかなり切ない感じでしたが、
今回はアコースティックギターバージョンで少し温かみも加わった気がします。
素敵なバンド演奏と共に歌って熱くなりました!(涙)
皆さんもどうぞ一緒に泣いてください!!


【SAKURA/時間(とき)の風】
「時間の風」はオルガンとドラムとの共演でした。スタジオに入るやいなや、
可愛らしいオルガンのリズムが聴こえてきました。
小人たちが行進している絵を浮かべてしまう様な、楽しげな演奏に思わず
微笑んでしまいました。
クリスマスも近い事だしと言う事で、私もそのままブースに入ってオルガン
を感じるままに楽しく歌ってみました。
皆さんもこれに合わせて是非行進を♪♪
f0113642_13194673.jpg


「SAKURA」は、皆さんもご存知の童謡。
歌うのは、小学校の音楽の授業以来?!
繰り返しの様なメロディーですが、本当に繊細で美しく、奥が深い曲だと
思います。日本の童謡、まだまだ色々歌ってみたいですね。
この日は琴と一緒に。。。

今回のアルバムでは、バイオリンとの共演もありましたが
今度はこ、琴ですか!?と、かなり貴重な経験でした(笑)。
皆さんも日本の美しい自然やさくらの花の舞う様子を浮かべながら
聴いてみてくださいね!
[PR]
by liablog | 2006-12-28 13:42 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
FILIATION【ORIGINAL MIX】の意味?!公開。
こんにちは。LIAです。
制作日誌として書き留めるのもあとわずかですが、
今日は、【DISK1:HARDCORE SIDE】の最後に収録されている曲、
デモムービーでも最後に流れている新曲「FILIATION」について
書きますね。

この曲は、enigmatic LIA の「Light In the Air」でもお馴染みの
作曲家さんと作詞家さんの1年ぶりのコラボです。
はじめ歌詞を頂いたときに、「FILIATION」の意味が分らず、
PROJECT-Uさんにうかがったところ、
「FILIATION」とは、元々語源は仏らしく
(うーん、、、だから私の持っている辞書には載っていなかったのかな~?
PROJECT-Uさん所有の電子辞書には載っていました!)、

「人々やすべての物の繋がり」

を意味しているそうです。(Natsackくん、意味公開しちゃいましたぁ)

あたりまえの事ばかりだけれど、
現代の人々が忘れかけている物事を訴えている。
PROJECT-Uさんの詞って、いつもとてもコダワリがあって深いんですよ。
曲は、またkors kくんらしい、このunexpectedな展開ながらも耳に残る
メロディー。

再び、kors k+PROJECT-U+LIAの世界観を体感していただけたら・・・。
今回こうして3人がコラボできたのもまた、
「FILIATION(すべての人や物の繋がり)」
何か必然的なものを感じましたよ~。
f0113642_2375285.jpg

[PR]
by liablog | 2006-12-27 02:38 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
FILIATION【ORIGINAL MIX】制作秘話
natsackです。

この曲はkors kが作った曲ですね。

コレ実はオケだけ先にある程度
できていたんですよ。

「メロディが思い浮かばない」
ということなので自分も
鼻歌歌ったりしながら
「こんなのどう??」
とか言っていたのですが、
結局kors kが最後はメロディ最後まで
作って完成しました。

作詞はPROJECT-Uさんです。
この方は前回のenigmatic LIAで
「Goin' on」の作詞を担当された方です。

この方の詞はすごーく前向きな歌詞が多くて
自分もけっこう好きだったりします。

FILIATIONの意味は・・・
みなさん興味あれば
調べてみて下さいねw
[PR]
by liablog | 2006-12-23 00:03 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
Never be alone【ORIGINAL MIX】制作日誌
こんにちはー、DJ SHIMAMURAです。
今回は僕が作曲をさせてもらった
「Never be alone」の制作日誌を書かせていただきます。

この曲は歌いだしからサビまでが物凄い低いキーから
高いキーまで使う、歌う人にとっては難しい曲なんですが
「さすがはLIAさん!」って感じで歌ってくれました!(謝!)
そのおかげでLIAさんの声、そして歌の世界が
よりドラマティックにこの曲の世界を拡げてくれています。

トラックは、現在のハードコアサウンドにくわえて、
イギリスでも2000年あたりから主流になってきた
ダンスポップの雰囲気(クラブでもかかるポップスみたいな?)
をイメージして作りました。
LIAさんのボーカルが持つ優しさや、明るさがより
全面に出た作品になったと思います!

ちなみに、今夜(22日)渋谷のクラブでDJなんですが、
この曲を含めた今回僕が「enigmatic LIA2」で制作した曲も
プレイしようと思っています!
今回は様々なDJやLIVEが出演するショーケース的なパーティーですが
もし誰よりも先にエニグマ2サウンドを、クラブのサウンドシステムで
聞きたい方は遊びに来て下さい!

X-treme HARD @ Club KINOTO (渋谷)
Open 23:00
http://xh.hardrave.jp
[PR]
by liablog | 2006-12-22 16:53 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
Light In the Air 【classical session】レポート
こんにちは。LIAです。
今日は前作「enigmaticLIA」に収録され、Shibuya O-Eastで催された1st
Concertのコンサートパンフに特典CDとして付いていた名曲「Light In theAir」
の【classical session】の模様をレポートします。

この日は生のバイオリンとギターと共演できると聞いて
とても楽しみで、どんなレコーディングになるのか胸をワクワクさせながら
レコーディングスタジオに向かいました。
スタジオに入ると、ギターにのせてバイオリンの音色が聴こえて来て、、、
なんだかと~っても懐かしい気分にひたっていたのを覚えています。

なぜこんな気持ちになるのだろうと記憶を辿ってみると、幼い時に出演してた
ミュージカルやいろんなコンサートに出演していた時の事を思い出しました。
私は、元々歌を始めたきっかけが幼い頃のミュージカル出演だったのですが、
当時ミュージカルやその他コンサートでは、ピアノ、フルートそしてバイオリンと
の共演が多かったんです。

それ以来、こんなに間近で、バイオリンの音色を耳にするのは久しぶりだった
ので、なんとも言葉では説明できない懐かしさを体が感じていたようですね~。
皆さんは、1本のバイオリンの音色をしみじみ聴いた事がありますか?バイオリ
ンって言うと一般的にオーケストラのイメージがあると思いますが、今回はその
音色を存分にお聴きいただけると思いますよ。

ギターの音色も本当にやさしくて、心あたたまる演奏に、
やっぱり楽器と一緒にスタジオに入る事って貴重だな~、と思いました。
何かこう生同士なだけに、心繋がるものを感じるというか、
「う~ん、音楽やってるなぁ~♪」って。。。

今回のアレンジの「Light In the Air」もすっごくカッコイイ!です。
原曲のポップながらもかなりハードな感じのアレンジとは打って変わって、
今回はバイオリンとギターのみのアレンジですからね。
かなり斬新だと思いますよ~。

楽器も私も歌ってて、訴えてる感がしみじみと心に伝わっていく、
そんな1曲に仕上がったと思います。
f0113642_234378.jpg


<Lia's Cafe staffより、追記>
余談ですが、、、Liaのオフィシャルサイト“Lia's Cafe”Diary上でも
ご紹介掲載していました。ご覧ください♪
(タイトル)アコースティック♪ 2006.11.17 Fri 12:15 am
[PR]
by liablog | 2006-12-22 04:00 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
鳥の詩【StripE REMIX】制作日誌
こんにちは。LIAでーす。
鳥の詩【StripE REMIX】について書きます。

『鳥の詩』は「AIR」というゲーム、TVアニメ、映画化までされた作品の主題歌で、
多くの皆さんに親しまれている名曲ですね。(*^-^*)
私、Liaの存在もこの曲なしでは語れないほど影響力をあった大切な曲で、
アメリカ在住中にParamount Studioで(ハリウッド映画ではお馴染みの。
レコーディングスタジオもあるんですね)
収録した「鳥の詩」から7年ぶりに(え~~~?!もうそんなに経つの~?)
新たに日本でレコーディング収録を行いました。

元々テンポ感の良い曲ですが、
鳥の詩【StripE REMIX】では、これをさらに速くして(※BPM144 Wow!)
新しいトラックに歌をのせました。

カラオケにも入っている様ですが、皆さん歌った事ありますか?
(ちょっと話は反れますが、近頃Liaの曲が沢山入っているそうですね。
「入ってるよ~!」とよく友達から報告を受けますが、嬉しい限りです!!)
「鳥の詩」を歌った事がある方には分かると思いますが、
本当に難しいメロディーラインでして、、、
ブレス(※息継ぎ)の位置も、なかなかテクニックのいる歌なんですよね。f^_^;
私もいつもライブで歌う時は、ハーハーッ言ってますが(笑)、
音も一音外すと、とことん音痴になっていく、みたいな。(あははっ)
是非カラオケでトライしてみてください☆!v(^_^)v

今回、テンポをさらに速める事によって、難易度倍増でしたが(笑)、
レコーディングではこの速さに乗って行く為、リズムを膝で取りながら
ほとんどdancing状態で録りましたよ!
このスピードのドライブ感を生かして原曲よりも力強く歌っています。
原曲を知っている方々にもまた、この一味違った「鳥の詩」を是非気に入って
いただけると嬉しいですね!
f0113642_2284542.jpg


P.S. 同じ日に初めて曲を提供してくれたDJZETくんの「I REALIZE...」の
レコーディングも行いました~。
私はいつも作家さんにどのような歌い方をイメージしているか参考に
聞くのですが、今回ZETくんいわく「可愛らしく」(笑)と言うリクエストに応えて?
歌ってみました。
さーて、それが皆さんの耳にはどう響くのでしょうか?(ふふふっ)
ZET流「LIAの歌い方のツボ」は『I REALIZE...』制作日誌でご紹介いただい
ているようですので、チェックしてみてくださいね!
f0113642_23374663.jpg

[PR]
by liablog | 2006-12-19 23:39 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
Last regrets【OMEGA FORCE REMIX】レポート
こんにちは。
MC Natsackです。

今日はオメガ君に変わり
natsackがコメント致します。

この曲はかなりアッパーなhappyhardcore
に仕上がりました。

彼はUKのhardcore DJのSTYLESというDJ
が非常に好きで、
(popチャートにも名前を連ねるUKの人気DJ
兼音楽プロデューサー)
こういう涙腺に訴えるアレンジ
は得意みたいですね。
[PR]
by liablog | 2006-12-18 02:24 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
SPECTRUM【ORIGINAL MIX】制作日誌
今日は!DJ SHIMAMURAです。
今回は僕が作詞作曲をした「SPECTRUM」の制作レポートを
書かせてもらいます。

LIAさん(そしてLiaさん)の歌に多くの勇気や元気を
もらったと言う人はきっと数えきれないほど沢山いるでしょう。
今日から、または明日からの日々が見違えるほど美しく、楽しく思える歌。

僕もそんな勇気につながるような曲を
クラブサウンドと言うフィルターを通して表現したくて今回この曲を作りました。

トラックのアレンジも現在イギリスで盛り上がりをみせている
激しくて、そして切ないハッピーハードコアのスタイルを取入れながら
構成しました。

今年の春先に僕の友人であり、今回のアルバムでもREMIXを担当している
DJ CHAMPさんが、ハードコアの本場、イギリスのシーンを見て来たのですが、
その現場は予想以上の盛り上がりと楽しさだったようで
「こんなところでプレイされて数万人の観客をダンスさせる様な曲を作りたい!」
なんて思っていた矢先に今回の『エニグマ2』の話がきたので「これは!」と
思い制作させてもらいました。
イギリスの模様はCHAMPさんがレポートしているので興味を持った人は覗いて
みてください!

【UK HARDCORE イベント体験記】
http://blog.goo.ne.jp/ukhardcore2006/

LIAさんの包容力あるボーカルと激しいハードコアサウンドの
融合はこれまでも沢山の名曲を生み出してきましたが
今回また素晴らしいケミストリーを生み出していると思います。
もちろん僕もこの曲はかなり気に入っていて、DJでもヘヴィープレイしたいと
思っています!
[PR]
by liablog | 2006-12-16 12:41 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
『STARDUST』制作日誌
こんにちは。LIAです。

今日は、「STARDUST」について書きます!
この曲は、現在、発売中の「Lia*dealy」で「sky-high」を楽曲提供してくれた
qurterさんが今回、またあらためて書き下ろしてくれた新曲です。

はじめにこの曲を聴いたとき、その不思議な世界観とレンジの広さに、
良い意味で、目が点になりましたが(笑)、複雑なうえにメロディックなメロディーを
書くqurterさんに感心してしまいました。
日頃からチャレンジ精神旺盛な私、Lia(違う、今回はLIAですね~~(笑))に
とっては、「来たな」と言った感じの作品でした。

最近気づいたのですが、こういった難しい楽曲の歌録りをするときって、
なんだかゲームをクリアして行くかの様な感覚と似ているかも?!
話がちょこっと脱線しましたが、とにかくこの曲は優しさや強さ、スピード、勢いと
いった色々なアプローチを必要としながらも、美しさを兼ね備えた作品として仕上ったと思います。なお、その後remixによりどのようなアレンジで収録されたのか
f0113642_21573123.jpg
私も楽しみです♪

ではでは、LIAでした。またね!
[PR]
by liablog | 2006-12-14 21:59 | enigmaticLIA2制作日誌コラム
LIAプロフィール
Liaのもう一つの顔。UK、USAを中心にクラブミュージックに特化したDIVAとしてスタートした大文字「LIA」名義によるプロジェクト。2003年、イギリスにおいて日本語による歌詞で発売したアナログ盤「I'm feeling」が完売、ダンスチャートで上位にランキングされる等話題になり、以後、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド等、World Wideに活躍の場を広げる。2004年、日本国内ではじめてLIA名義によるオリジナルアルバム「enigmaticLIA」をイベント限定発売し、2日間で5000枚を完売し、以後、「enigmaticLIA2」「SPECTRUM RAYS」と好調なセールスを記録。同時にTVアニメ「イニシャルD」、コナミ「ビートマニア」、パチスロ「シュート」等、LIA名義でのボーカル参加も多数。

モバイルコンテンツ
エキサイトアニメ特撮声優
ExA公式ブログ
茂家瑞季のmore yeah♪ブログ
宮内真友Official Blog『まゆちの絵本』
阿部玲子公式ブログ『お仕事お待ちしております。』
EIZO Japan Official Blog『聖歌激唱』
yozuca* Official Blog「yozucamera*」
CooRie Official Blog「夢降ル夜に君想フ」
maoココロのよりどころ
infix公式ブログ『長友仍世&佐藤晃のサンキューオーディー』
大浦冬華オフィシャルブログ『Fuyuka's Diary』
工藤真由公式ブログ『くどうまゆのフルスロットルでGo!』
関連情報
・Lia*COLLECTION ALBUM 「Diamond days」
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
QLCD-0008・0009
発売元:queens label
購入はこちら
・Lia*COLLECTION ALBUM 「Diamond days」
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
PCCA-90029
発売元:queens label/ビジュアルアーツ
購入はこちら
・Lia*COLLECTION ALBUM 「Crystal voice」
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
QLCD-0010・0011
発売元:queens label
購入はこちら
・Lia*COLLECTION ALBUM 「Crystal voice」
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
PCCA-90030
発売元:queens label/ビジュアルアーツ
購入はこちら
・LIA*COLLECTION ALBUM 「SPECTRUM RAYS」
NEW ALBUM/Lia
¥2,625(tax in)
QLCD-0012
発売元:queens label
購入はこちら
・LIA*COLLECTION ALBUM 「SPECTRUM RAYS」
NEW ALBUM/Lia
¥2,625(tax in)
PCCA-90031
発売元:queens label/ビジュアルアーツ
購入はこちら
・Lia COLLECTION LIVE "THE LIMITED" at Zepp Tokyo 2007.9.17
NEW DVD/Lia
¥5,250(tax in)
[PC流通]QLVD0004-0005
発売元:queens label
購入はこちら
・Lia COLLECTION LIVE "THE LIMITED" at Zepp Tokyo 2007.9.17
NEW DVD/Lia
¥5,250(tax in)
[音楽流通]PCBE-52380
発売元:queens label/ビジュアルアーツ
購入はこちら
・new moon
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
[PC流通]QLCD-0013
発売元:queens label
購入はこちら
・new moon
NEW ALBUM/Lia
¥3,150(tax in)
[音楽流通]PCCR-90031
発売元:queens label/ビジュアルアーツ
購入はこちら
・enigmaticLIA2
NEW ALBUM CD2枚組/LIA
C71イベント完売商品
2007/02/16 on sale
¥3,150 (tax in)
queens label QLCD-0005・6
購入はこちら
・enigmaticLIA
CD&DVD2枚組/LIA
2005/09/22
3,465円(tax in)
queens label
QLCD0002+QLVD0001
詳しくはこちら